昭和の有名人にゆかりある記念館や銅像を紹介!

太宰治文学サロン

だざいおさむぶんがくさろん

詳細
日本近代文学を代表する作家・太宰治は、38歳という短い生涯の中で昭和14年9月より三鷹の下連雀に家族とともに移り住み、疎開期間を除いて約7年半を過ごしています。三鷹はまさに、太宰治の創作活動の拠点となった地と言えるでしょう。太宰治文学サロンは平成20(2008)年の歿後60年と翌年の生誕100年を記念して、太宰が通い「十二月八日」に登場する、伊勢元酒店の跡地に平成20年3月に開設されました。館内では定期的に企画展示を開催し、直筆原稿の複製や初版本、初出雑誌など様々な貴重な資料を公開しています。また、太宰治文学サロンにはガイドボランティアが10:30〜16:30の間に常駐し、太宰の足跡や三鷹について展示ガイドを行っています。さらに、土日祝日はご要望に応じて三鷹駅周辺の太宰ゆかりの場所へもご案内しています。(サイトより)
住所
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-16-14 グランジャルダン三鷹1階
電話番号
0422-26-9150
公式サイト
太宰治文学サロン

記念館、銅像などを共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する写真

事件・出来事に関連する写真をピックアップ。

太宰治文学サロンの写真は見当たりませんでした…。

主なゆかりの人物

太宰治
太宰治
だざいおさむ

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook