年別に見る亡くなった、生まれた有名人(昭和編)

1883年に生まれた有名人

1883年は芸術文化、学者・教育者のジャンルで7名の有名人が生まれました。写真とプロフィール、名言つきで紹介します。各リンクから人物詳細でもっと詳しい情報を見ることもできます。

1883年に亡くなった有名人の一覧もあわせてどうぞ(0名)。

1883年に生まれた・亡くなった有名人を共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

1883年2月11日(日)

小林古径

小林古径が生まれました。

ジャンル
芸術文化
出身
新潟県
生年月日
1883年2月11日
没年月日
1957年4月3日
年齢
満74歳没

大正から昭和にかけて活躍した近代日本画の巨匠。本名は小林茂。代表作にして傑作「髪」(重要文化財)は裸婦画として日本で初めて切手のデザインに採用されている。画面に満ちる緊張感と品格、濁りのない色彩...(続きをみる

1883年2月20日(火)

志賀直哉

志賀直哉が生まれました。

ジャンル
芸術文化
出身
宮城県
生年月日
1883年2月20日
没年月日
1971年10月21日
年齢
満88歳没

大正・昭和の小説家。 武者小路実篤や有島武郎らとともに同人誌『白樺』を立ち上げ、日本文学に大きな影響を与えた。 代表作は『暗夜行路』『和解』『小僧の神様』『城の崎にて』など。(続きをみる

志賀直哉の名言
自分に才能を与えてくれるなら、寿命を縮めてもいい

1883年3月1日(木)

朝倉文夫

朝倉文夫が生まれました。

ジャンル
芸術文化
出身
大分県
生年月日
1883年3月1日
没年月日
1964年4月18日
年齢
満81歳没

「東洋のロダン」と呼ばれた彫刻家。号は紅塐(こうそ)。娘は同じく彫刻家の朝倉響子と舞台美術家で画家の朝倉摂。彫刻家・高村光太郎とはライバル的関係にあった。代表作に、「墓守」(石膏原型は重要文化財...(続きをみる

朝倉文夫の名言
一日土をいじらざれば一日の退歩

1883年3月1日(木)

岡本かの子

岡本かの子が生まれました。

ジャンル
芸術文化
出身
東京都
生年月日
1883年3月1日
没年月日
1939年2月18日
年齢
満55歳没

大正から昭和初期にかけて活躍した小説家、歌人、仏教研究家。本名は岡本カノ。芸術家・岡本太郎の母としても知られる。大地主の長女として生まれ、何不自由ないお嬢様として育てられたかの子は、若い頃から文...(続きをみる

1883年3月13日(火)

高村光太郎

高村光太郎が生まれました。

ジャンル
芸術文化
出身
東京都
生年月日
1883年3月13日
没年月日
1956年4月2日
年齢
満73歳没

昭和を代表する詩人。もともとは彫刻家・画家であるが、現在では詩人として認知されている。本名は光太郎と書いて「みつたろう」。父は彫刻家として著名な高村光雲。弟に鋳金家・高村豊周がいる。 代表作は...(続きをみる

高村光太郎の名言
人を信ずることは人を救ふ

1883年3月23日(金)

北大路魯山人

北大路魯山人が生まれました。

ジャンル
芸術文化
出身
京都府
生年月日
1883年3月23日
没年月日
1959年12月21日
年齢
満76歳没

陶芸家、篆刻家、画家、書道家、漆芸家などさまざまなジャンルで活躍した芸術家。日本を代表する美食家としても知られる。1921年には会員制食堂「美食倶楽部」を発足、自ら創案・製作した食器を使用し、料...(続きをみる

1883年6月4日(月)

諸橋轍次

諸橋轍次が生まれました。

ジャンル
学者・教育者
出身
新潟県
生年月日
1883年6月4日
没年月日
1982年12月8日
年齢
満99歳没

全13巻にもおよぶ大著『大漢和辞典』を編纂した漢字の研究者。著書に『論語の講義』『中国古典名言事典』『荘子物語』など。故郷の新潟県三条市に諸橋轍次記念館がある。(続きをみる

諸橋轍次の名言
小径(こみち)によらず、大道を歩め

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook