年齢で見る昭和の有名人

66歳で亡くなった
昭和の有名人

現在6人が登録されています。

66歳で亡くなった有名人を共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

該当する昭和の有名人

亡くなった年齢でまとめることで意外な発見があります。

渡辺勇次郎

渡辺勇次郎

ジャンル
スポーツ選手
出身
栃木県
生年月日
1889年11月11日
没年月日
1956年6月28日
年齢
満66歳没

昭和に活躍したボクサー。単身渡米し、サンフランシスコで働きながら本場のボクシングを学ぶ。リングネーム「ヤング・ワタナベ」で、カリフォルニア州王者になるなど活躍した。 また、日本最初のボクシング...(続きをみる

武部本一郎

武部本一郎

ジャンル
芸術文化
出身
大阪府
生年月日
1914年4月24日
没年月日
1980年7月17日
年齢
満66歳没

昭和に活躍したイラストレーター。父は日本画家の武部白鳳。武部は複数のペンネームをもっていたことでもしられ、ほか、城青児、宇田野武、宇多野武、鈴江四郎がある。東京創元社の『火星のプリンセス』をはじ...(続きをみる

北野恒富

北野恒富

ジャンル
芸術文化
出身
石川県
生年月日
1880年5月28日
没年月日
1947年5月20日
年齢
満66歳没

明治から昭和にかけて活躍した浮世絵師、日本画家、版画家。本名は北野富太郎、号は夜雨庵。 代表作は、『星(夕空)』、『戯れ』、『浴後』、『暖か』、『願ひの糸』など。 。1989年(平成元年)、...(続きをみる

寬仁親王

寬仁親王

ジャンル
その他
出身
神奈川県
生年月日
1946年1月5日
没年月日
2012年6月6日
年齢
満66歳没

三笠宮崇仁親王と同妃百合子の第一男子である。今上天皇の従弟であり、麻生太郎元内閣総理大臣の義弟にあたる(麻生太郎の妹・信子が寛仁親王妃信子である)。愛称は『ヒゲの殿下』。障害者福祉やスポーツ振興...(続きをみる

市川團十郎(12代目)

市川團十郎(12代目)

ジャンル
芸能人
出身
東京都
生年月日
1946年8月6日
没年月日
2013年2月3日
年齢
満66歳没

重厚な存在感と骨太な芸で人気を博した歌舞伎役者。屋号は成田屋。本名は堀越夏雄。父は戦後を代表する花形役者といわれた11代目市川團十郎。母は堀越千代。息子は11代目市川海老蔵。従兄弟に九代目松本幸...(続きをみる

花森安治

花森安治

ジャンル
芸術文化
出身
兵庫県
生年月日
1911年10月25日
没年月日
1978年1月14日
年齢
満66歳没

昭和に活躍したジャーナリスト、グラフィックデザイナーである。1948年、盟友・大橋鎮子とともに、現在も根強い人気を誇る生活情報雑誌『暮しの手帖』を創刊した。(続きをみる

花森安治の名言
<国をまもる>とか <国益>とかいいます、そのときの<国>という言葉には、ぼくらの暮しやいのちは ふくまれてはいないはずです

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook