昭和の名作

復活の日【小説ほか】

制作年
1964年
関わった人たち
作者:小松左京

小松左京の小説。のちに角川により映画化し大ヒットを記録する。ウイルスの恐怖を描いた内容は、2020年代に新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威をふるうなか、50年先の未来を予言していたと話題になった。

復活の日を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャケット、表紙

名作『復活の日』に関連する画像を紹介します。

『復活の日』のジャケット

復活の日の作者、歌手などの関係者

昭和史に残る名作の制作に携わった人たちを紹介します。

小松左京
小松左京
作者
昭和の人気小説家。本名は小松実。代表作は『日本沈没』と『復活の日』。特に『日本沈没』は衝撃のストーリーと人間ドラマが人気を呼び、映画・アニメ・ドラマ・漫画...

復活の日と同じ年に生まれた昭和の名作

時代でみると名作同士の意外な関係が見えてきます。

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook