昭和の名作

銀座カンカン娘【映画】

制作年
1949年
関わった人たち
出演:高峰秀子 出演:笠置シヅ子 出演:灰田勝彦 作曲:服部良一

監督・島耕二、脚本が中田晴康・山本嘉次郎、主演は高峰秀子、共演は笠置シヅ子・灰田勝彦など。主題歌は高峰秀子の『銀座カンカン娘』(作詞・佐伯孝夫、作曲・服部良一)。

銀座カンカン娘を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャケット、表紙

名作『銀座カンカン娘』に関連する画像を紹介します。

『銀座カンカン娘』のジャケット

銀座カンカン娘の作者、歌手などの関係者

昭和史に残る名作の制作に携わった人たちを紹介します。

高峰秀子
高峰秀子
出演
戦前、戦後を通じて日本映画界に君臨した大女優。歌手、エッセイストとしても活躍した。愛称は「デコちゃん」。本名は松山秀子。夫は秀子の代表作のひとつ『二十四の...
笠置シヅ子
笠置シヅ子
出演
「ブギの女王」として一世を風靡した歌手、女優。本名は亀井静子。「松竹楽劇部生徒養成所」に入ると「三笠静子」の芸名で初舞台を踏みデビューした。その後、作曲家...
灰田勝彦
灰田勝彦
出演
昭和初期から中期を代表するウクレレ奏者、流行歌手。ハイカツの愛称で親しまれた。なお、歌のおねえさんのはいだしょうことは同姓なだけで関係がない。
服部良一
服部良一
作曲
生涯に3000曲以上を作曲した日本を代表する作曲家。代表曲に『東京ブギウギ』『青い山脈』『蘇州夜曲』『別れのブルース』などがある。ジャズの感性やリズムを取...

銀座カンカン娘と同じ年に生まれた昭和の名作

時代でみると名作同士の意外な関係が見えてきます。

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook