昭和の名言だけをピックアップ!

「生きるといふことは全くバカげたことだけれども、ともかく力いつぱい生きてみるより仕方がない」

坂口安吾

エッセイ『教祖の文学 --小林秀雄論--』より。

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 坂口安吾について

坂口安吾のプロフィールを紹介します。

  • 坂口安吾
  • 『堕落論』『白痴』などで時代の寵児となった無頼派の作家。本名は炳五(へいご)。純文学、歴史小説、推理小説、エッセイなど幅広いジャンルの作品を残し、その後の作家たちに多大な影響を与えた。幼い頃から破天荒な性格で、早くから小説や詩などに興味を持っていた。旧制中学在学中に、教室の自分の机に「余は偉大なる落伍者となって何時の日にか歴史の中によみがえるであろう」と彫ったという。戦後、『堕落論』『白痴』をはじめ『桜の森の満開の下』『デカダンス文学論』『不連続殺人事件』などの話題作を次々と発表、流行人気作家として活躍した。しかし、同じ無頼派の作家として活躍していた太宰治が自殺した頃から精神を病み、ヒロ...
坂口安吾

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook