昭和の名言だけをピックアップ!

「ぼくはうまくいかなくても撮るし、うまくいっても撮る」

土門拳

後にこう続く。「一度シャッターを切り始めたら、トコトンまで撮らずにはいられなくなる。撮ることによって精神の充足を感じ、生理的な快感を覚えてくる。殊にモチーフのコンディションが悪かったり、相手の人物の機嫌が悪かったりすると、ゾクゾクするほど嬉しくなり張り切ってくる。」

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 土門拳について

土門拳のプロフィールを紹介します。

  • 土門拳
  • 戦後日本における代表的な写真家。「絶対非演出の絶対スナップ」を主張し、とことんまで「リアリズム」を追求した報道写真やスナップ、ポートレートで知られる。また、日本の伝統文化や美術に深い愛情をそそぎ、数多くの仏像や寺院を撮影、あまたの傑作写真を生み出した。代表的な写真集に『古寺巡礼』『室生寺』『筑豊のこどもたち』『骨董夜話』『ヒロシマ』などがある。妥協を許さない完全主義者として有名だった土門には撮影中の逸話が数多く残されており、たとえば、1941年に画家・梅原龍三郎を撮影した時のこと、納得のいく写真が撮れず何度も撮影を重ね続ける土門にしびれを切らした梅原が激昂し藤椅子を床に叩きつけた。しかし...
土門拳

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook