昭和の名言だけをピックアップ!

「すべてがわかったようなつもりでいても、双方のおもいちがいは間々あることで、大形にいうならば、人の世の大半は、人びとの〔勘ちがい〕によって成り立っているといってもよいほどなのだ」

池波正太郎

小説『真田太平記 五』より。

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 池波正太郎について

池波正太郎のプロフィールを紹介します。

  • 池波正太郎
  • 戦後日本を代表する時代小説、歴史小説家。代表作は『鬼兵犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など多数。大の食通としても知られる。また、映画評論家としても有名であった。戦後、東京都の職員をしながら戯曲を執筆、劇作家・長谷川伸に師事し、やがて新国劇の脚本を担当するようになった。その後、都職員を退職し専業作家となり、劇作と小説の執筆を精力的に行った。1960年には、『錯乱』で直木賞を受賞。そして、1967年、池波の代表作『鬼平犯科帳』の第一作となる「浅草御厩河岸」を発表、江戸の市井を舞台とした悪漢小説は読者の熱い支持を受け大ヒットシリーズとなっていった。同作はドラマや舞台にもな...
池波正太郎

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook