昭和の名言だけをピックアップ!

「演じるとは演じないこと」

緒形拳

2008年放送、NHKのTV番組『あの人に会いたい』より。

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 緒形拳について

緒形拳のプロフィールを紹介します。

  • 緒形拳
  • 重厚、軽妙、変幻自在の演技で観客を魅了した名優。本名は緒形明伸(あきのぶ)。なお、芸名は「おがたけん」と一般的に読まれるが、本人のなかでは「おがたこぶし」と読んでいる。長男は俳優の緒形幹太、次男も俳優の緒形直人。代表作は『復讐するは我にあり』『火宅の人』『必殺仕掛人』シリーズなど。絵手紙や水墨画を趣味とし、書道もかなりの腕前であった。高校卒業後、1958年、新国劇に入団し、憧れだった辰巳柳太郎の付き人となる。そして、1965年にNHK大河ドラマ『太閤記』の主人公・豊臣秀吉役に大抜擢されたことから一躍注目俳優となり、さらに翌1966年のNHK大河ドラマ『源義経』でも弁慶役という重要な役を務...
緒形拳

緒形拳の他の名言

緒形拳の考えや人柄がわかる、その他の残された言葉。

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook