昭和の名言だけをピックアップ!

「美しい光や色彩に感動すれば、何度でも同じ絵を描く」

梅原龍三郎

2005年放送、NHKのTV番組『あの人に会いたい』より。

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 梅原龍三郎について

梅原龍三郎のプロフィールを紹介します。

  • 梅原龍三郎
  • 戦前から昭和末期まで日本洋画界の重鎮として君臨した洋画家。洋画家・安井曽太郎とともに「日本洋画壇の双璧」と呼ばれた。 高校を中退し、絵の道に入る。20歳のときに念願のパリに留学。フランス印象派の巨人ピエール・オーギュスト・ルノワールの指導を受け、西洋画を学ぶ。ヨーロッパで学んだ油彩画と日本の伝統絵画手法を融合させたその画風は華やかな色彩とダイナミックなタッチが特徴。 ルノワールは「君には色彩がある。デッサンは勉強で補えるが、 色彩はタンぺラマン(天性)だ」と梅原を高く評価した。ピカソやドガらとも交流があったという。その後、日本独自の油絵の確立に励み、やがて強烈な色彩とダイナミックな表...
梅原龍三郎

梅原龍三郎の他の名言

梅原龍三郎の考えや人柄がわかる、その他の残された言葉。

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook