昭和の名言だけをピックアップ!

「いまだに器楽とかオーケストラとか室内楽とか、そういうものを書いているのは、やっぱり、想像もつかないような出会いをもしかしたら、生きた人間たちが演奏すれば、それはできるかもしれないと思うからなんです」

武満徹

書籍『武満徹自らを語る』より。後にこう続く。「そうでなければ、いまもうシンセサイザーやコンピューターで作った方が、いいですね」

名言を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発言者 武満徹について

武満徹のプロフィールを紹介します。

  • 武満徹
  • 現代音楽家であり、西洋音楽に東洋音楽の手法や楽器を掛け合わせたことで世界的な評価が高い。日本を代表する作曲家のひとりである。エッセイストとしても知られる。代表作は1967年に発表した琵琶と尺八とオーケストラによる『ノヴェンバー・ステップス』であり、この作品で武満徹の世界的な評価は一気に高まった。そのほか代表的な句品として管弦楽曲『グリーン』『系図 ―若い人たちのための音楽詩―』、ピアノ曲『2つのレント』、歌曲『翼』『小さな空』など。また映画やテレビドラマの伴奏音楽も数多く手がけ、代表的なものに映画では『切腹』『砂の女』『怪談』『どですかでん』『黒い雨』『愛の亡霊』など、テレビドラマでは大...
武満徹

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook