立川談志(自称5代目)

立川談志(自称5代目)

たちかわだんし

ジャンル
政治家 / 芸能人
出身
東京都
生年月日
1936年1月2日
没年月日
2011年11月21日
年齢
満75歳没

「天才」と称された落語家。本名は松岡克由(かつよし)。トレードマークはハスキーボイス、ヘアバンド、色つきメガネ、そして辛辣な毒舌である。国民的長寿演芸番組『笑点』の初代司会者でもあり、番組を企画したのも談志。落語家として古典落語の新たな表現に挑み続けたが、あまりにも破天荒な芸風は大きく評価が分かれた。また、政治家として参議院議員を1期、沖縄開発庁の政務次官を36日間務めたこともある。他人へ厳しい評価を下すことで知られた談志だが、爆笑問題などその才能を認めた人物のことは大いにほめた。ちなみに手塚治虫の大ファンで、生前は手塚本人と親交があったという。2008年、喉頭がんであることを発表。その後、入退院を繰り返しながら闘病生活を送ったが2011年、家族に見守られながら喉頭がんにより死去した。

立川談志(自称5代目)を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表、功績

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
19360102 0歳 (あと75年) 立川談志(自称5代目)、生まれる
20111121 75歳 立川談志(自称5代目)、喉頭がんにより死去

名作、

立川談志(自称5代目)が携わった、昭和史に残る名作、を紹介します。

立川談志(自称5代目)をチェックした人はこんな人物もチェックしています

立川談志(自称5代目)にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

立川談志(自称5代目)にとくに関係の深い人物はまだ登録されていません…。

写真

活躍していた当時の写真を紹介しています。

学歴

出身大学や高校などを紹介。

立川談志(自称5代目)の学歴は見つかりませんでした…。

エピソード・逸話

知られざる興味深いエピソードの数々。

立川談志(自称5代目)のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・最後の言葉

立川談志(自称5代目)が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

よく覚えておけ。現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。現実は事実だ。
同門の立川志らくに嫉妬する弟子の立川談春に語った言葉。
己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する
同門の立川志らくに嫉妬する弟子の立川談春に語った言葉。後にこう続く。「本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。しかし人間はなかなかそれができない」
現状を理解、分析してみろ。そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う
同門の立川志らくに嫉妬する弟子の立川談春に語った言葉。
意味なんかくだらない
みっともない姿をさらけ出すのが落語家である
談志が死んだ
立川談志が「俺が死んだら新聞の見出しはこれで決まりだな」と、生前語っていた言葉。
落語とは人間の業の肯定である
幸福の基準を決めろ
人間は必ずになにかに帰属している。俺は談志に帰属している
若いやつで長生きをしたやつはいない
死刑廃止論者から死刑にしろ
ドブに落ちて死んじゃうとか、間違っても心筋梗塞とか癌なんて当たり前の病気では死にたくねぇな。ふとした病なんてぇのがいいな
後に続く。「〜あるいは最近誰もかからないハッシンチブスとかね。」生前、落語家らしい死に方をしたいと語っていた立川談志。その最後は、喉頭癌だった。
努力とは、莫迦に与えられた希望である
著書『世間はやかん』より。「努力とはなんだ?」と聞かれたときの言葉
俺は自分が偽物だとわかっている。だから俺は本物なんだ
立川談志がよく語っていた言葉。
上品とは欲望に対する動作のスローモーなやつのことを言う
怒りとは共同価値観の崩壊
酒が人間を駄目にするのではない。人間は元々駄目だということを教えてくれるものだ
本流から必ず亜流が出る。しかしその亜流から本流になるものも出る。それが芸術の本質だ
落語なんてあんまりおもしろいもんじゃねぇな
闘病明けのイベント「談志が帰ってきた夜」(2010年4月13日)にて。弟子の立川志らくの落語を聞いて呟いた言葉。
(自分の落語の出来が悪かった時に)俺のドキュメンタリーだと思って諦めろ
よく語ったといわれる。
小言は己の不快感の解消だ
意味は「相手のために小言というものは存在しているように思われているが、実は己のためのものなのだ。」
落語は非常識の肯定
以下のような言葉も残している。「落語は常識に対して非常識の肯定。悪徳のにおいのしないものは私は芸として楽しくない」。2012年放送、NHKのTV番組『あの人に会いたい』より。
良い人間とは己にとって都合の良い人間のことを言う
死ねないから生きているんだ。死ねるやつはみな自殺している。死ねないから人間は生き甲斐なんてものを探す
NHK『真剣10代しゃべり場』にて、「なんで人間は生きなくてはいけなのか?」と聞かれ。
生き甲斐なんて少ない方がよい。割り箸をみつめて一日過ごせたらこんな楽なことはないよ
NHK『真剣10代しゃべり場』にて、「なんで人間は生きなくてはいけなのか?」と聞かれ。
正義を盾になにか言ってくるやつほど始末におえない
落語はイリュージョンだ
冒険家とは危険に対する恐怖心のないやつのことを言う
映画を観ない落語家の落語がおもしろいわけがない
夫婦なんというものは性格が合わないほうがよい
嫌なことはしないほうがよい
師弟とは価値観の共有である
学問とは貧乏人の暇つぶし
結婚とは長期売春契約である
人間はだれでもいつ犯罪を犯すかわからない始末の悪い生き物だ
女子高生が売春をした?売春婦が高校に通ってたんだろ
高座での言葉。こう続けた。「売春婦が学校に通っていたんだから、感心なヤツなんだよ。」
弱ってるときに慰めてくれる者が本当の友達じゃないかな。でなければ、自分より実力のある人間とつき合え
一生懸命にやればやるほど他人から見るとこっけいなものだ
後にこう続く。「夫婦喧嘩なんかその最たるものだ」
嘘をつくなら、奇想天外なスケールの大きい嘘をつけ。いじましい嘘は面白くねぇ
落ち目になっても人に頭を下げるようなことはしたくないね。落ち目になった途端に頭を下げるやつはよくいるけど、意地でもそれはしたくない
立川談誌が若いときの言葉。
強者は、弱者を助けることで己が強者であることを確認する。だけど、気まぐれだから、助けないこともある。弱者は人を助けないね
政治家のときの発言。
矛盾に耐えろ。そこからエネルギーが生まれてくる
孤独な人間も、心のどこかで共感してくれる人や、共感する言葉を探している
嫌になるのに理屈はない。理屈は後からつけるもの
伊集院光が、落語家をやめるきっかけを「立川談志の高座のテープを聴き、実力差に絶望したから」と言っていたのを聞いて。
日本人とは何か。「米」と「富士山」と「桜」の好きな人のことだ
ほか、「野山の美しさ」「夕暮れの美しさ」「銭湯のよさ」も挙げている。
自分一人の命ならいつ死んでもいいと思う。だが女房子が悲しむと思うと、命は惜しい
がんは己の未練を整理してくれる
「がん」じゃなくてもっと可愛い名前はないかねえ。「チュウ」とか「ポン」とかさ
人間を一つの尺度で測ろうとすることには無理がある。「常識」とか「学問」はその無理を正当化しようとする
自ら仕掛けなければ栄光はない
ひがみからは何も生まれない
親切は人を説得する
昭和40〜50年代に、立川談志がよく口にしていた言葉。

子孫・子供

偉人の血を受け継いだ方々を紹介します

松岡慎太郎(まつおかしんたろう)
立川談志(自称5代目)の息子(長男)にあたる。立川談志が所属していた事務所「談志役場」社長。
松岡弓子(まつおかゆみこ)
立川談志(自称5代目)の娘(長女)にあたる。銀座のクラブホステスのママ。元タレントで、当時は「松岡まこと」と名乗っていた。

記念館、銅像

ゆかりの品が展示されている主な記念館。現在でも残る生家や墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

立川談志(自称5代目)関連の記念館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

立川談志(自称5代目)関連の人物

昭和の人物 人気ランキング

1位 (417view)
塩沢とき芸能人
独特なヘアスタイルと奇抜なサングラススタイルで知られる女優。本名および旧芸...
塩沢とき
2位 (314view)
北原遥子芸能人
日本航空123便墜落事故で夭折した女優、元タカラジェンヌ。本名は吉田由美子...
北原遥子
3位 (261view)
成田三樹夫芸能人
鋭い眼光が印象的な俳優。愛称は「ミッキー」。ニヒルな雰囲気とドスのきいた声...
成田三樹夫
4位 (245view)
比嘉和子その他
『アナタハンの女王事件』の当事者。太平洋戦争末期から終戦後、太平洋の孤島ア...
比嘉和子
5位 (177view)
新珠三千代芸能人
女優。宝塚歌劇団33期生であり、娘役のトップスターとして活躍した。その後、...
新珠三千代
6位 (150view)
柳家金語楼芸能人
エノケン、ロッパに並ぶ三大喜劇人のひとり。
柳家金語楼
7位 (126view)
水の江瀧子芸能人
「男装の麗人」と呼ばれ「ターキー」の愛称で人気を博した女優、映画プロデュー...
水の江瀧子
8位 (123view)
阿部定犯罪者
日本を騒然とさせた猟奇殺人事件「阿部定事件」の犯人、芸妓。江戸時代から続く...
阿部定
9位 (120view)
藤山寛美芸能人
昭和史に残る上方の喜劇役者。松竹新喜劇の看板役者として、20年間1日も休む...
藤山寛美
10位 (105view)
菊容子芸能人
女優。2歳の時に冨士フィルムのモデルをし、小学生の頃には少女向け雑誌のモデ...
菊容子
11位 (97view)
諏訪根自子芸術文化
美貌の女性ヴァイオリニスト。本名は大賀根自子。夫は外交官だった大賀小四郎。...
諏訪根自子
12位 (95view)
市川雷蔵(8代目)芸能人
時代劇映画『眠狂四郎』シリーズで一世を風靡した歌舞伎役者、俳優。本名は太田...
市川雷蔵(8代目)
13位 (95view)
高峰三枝子芸能人
昭和を代表する女優。また、歌手として映画主題歌のレコードを出したことで、「...
高峰三枝子
14位 (95view)
小林カウ犯罪者
日本における戦後初の女性死刑囚。ホテル日本閣の乗っ取りをはかり、雑用係だっ...
小林カウ
15位 (94view)
笠智衆芸能人
映画俳優。生家は浄土真宗の寺で「笠智衆」は本名。『東京物語』をはじめ小津安...
笠智衆
16位 (91view)
松下幸之助財界人 / 学者・教育者
昭和の実業家。パナソニック(旧・松下電器産業株式会社)の創業者である。 ...
松下幸之助
17位 (77view)
赤木圭一郎芸能人
「トニー」の愛称で親しまれた映画俳優。本名は赤塚親弘(ちかひろ)。1958...
赤木圭一郎
18位 (72view)
保倉幸恵芸能人
モデル、女優。幼い頃から舞台女優をし、60年代から70年代にかけては『週刊...
保倉幸恵
19位 (72view)
力道山スポーツ選手
日本プロレス界の父。本名は百田光浩。 大相撲にて関脇まで昇進するも、みず...
力道山
20位 (71view)
東條英機政治家 / 軍人
太平洋戦争開戦時の内閣総理大臣として知られる。「東条英機」とも書く。 現...
東條英機
21位 (71view)
山口小夜子その他
ファッションモデル、ファッションデザイナー。パリコレにモデルとして出演する...
山口小夜子
22位 (63view)
横山やすし芸能人
漫才ブームの波に乗り「天才漫才師」と呼ばれた漫才師。本名は木村雄二(ゆうじ...
横山やすし
23位 (60view)
白洲次郎その他
官僚、実業家。妻は作家の白州正子、長男は元東宝東和社長の白洲春正、長女は武...
白洲次郎
24位 (58view)
嵐寛寿郎芸能人
「アラカン」の愛称で親しまれた銀幕の大スター。映画プロデューサーでもある。...
嵐寛寿郎
25位 (58view)
渥美清芸能人
コメディアン、俳優。本名は田所康雄(たどころやすお)。 浅草のストリップ...
渥美清

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook