藤村富美男

藤村富美男

ふじむらふみお

ジャンル
スポーツ選手
出身
広島県
生年月日
1916年8月14日
没年月日
1992年5月28日
年齢
満75歳没

プロ野球創成期を代表するスター選手。愛称は「ミスタータイガース」、仲間内では「フジさん」。 学生時代からその実力は広く知られ、甲子園にも6度出場。終生のライバルとなる川上哲治と名勝負を繰り広げるなど「甲子園の申し子」とよばれた。 プロ野球では大阪タイガース(現・阪神タイガース)に入団。デビュー後しばらくは投手兼野手として活躍。 1947年以降は、「ダイナマイト打線」と呼ばれたラインナップのなか、不動の4番打者として定着。赤バットの川上哲治、青バットの大下弘に対抗した、「物干し竿」と呼ばれた独特の長尺バットを使い、プロ野球史上初の40本塁打(最終的には46ホームラン)、史上初のサイクル安打を記録するなど、類いまれなる成績で歴史に残る活躍をみせる。なお、藤村が着けていた背番号10はタイガースの永久欠番である。

藤村富美男を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表、功績

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
19160814 0歳 (あと75年) 藤村富美男、生まれる
19920528 75歳 藤村富美男、糖尿病による腎不全のため死去

藤村富美男をチェックした人はこんな人物もチェックしています

藤村富美男にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

藤村富美男にとくに関係の深い人物はまだ登録されていません…。

写真

活躍していた当時の写真を紹介しています。

関連商品

関連する商品を紹介します。

藤村富美男の関連商品は見当たりませんでした…。

学歴

出身大学や高校などを紹介。

藤村富美男の学歴は見つかりませんでした…。

エピソード・逸話

知られざる興味深いエピソードの数々。

藤村富美男、伝説の「代打、ワシ」
1956年6月24日の対広島カープ戦にて。当時選手兼監督をしていた藤村富美男は、その試合で三塁ベースコーチャーであった。0-1でタイガースが負けていたが、9回裏2死満塁というチャンスで、三塁ベースコーチャーの藤村富美男は球審に、「代打、ワシ」という衝撃の交代を告げて打席に入った。藤村はこの打席で見事代打逆転サヨナラ満塁ホームランを打ち、チームを勝利に導いた。藤村の行なった、「代打、ワシ」のエピソードは、現在でも草野球や野球ゲームにて「代打、俺」などと真似され、愛されている。 なお、この代打逆転サヨナラ満塁ホームランは藤村富美男が放った生涯最後のホームランである。
俳優として、「必殺仕置人」でも名演をみせた藤村富美男
藤村富美男は、現役引退後は俳優としても活躍した。人気TVドラマ『新・必殺仕置人』に出演。 元締・虎(もとじめ・とら)という役名にて裏稼業の組織の元締で仕置人という役柄を熱演。作中でも、現役時代に使用していた物干し竿とよばれる長尺バットを模したこん棒を武器としていた。

名言・最後の言葉

藤村富美男が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

短いより長いバットでしばいた方がよく飛ぶ
2007年放送、NHKのTV番組『あの人に会いたい』より。

子孫・子供

偉人の血を受け継いだ方々を紹介します

藤村哲也(ふじむらてつや)
藤村富美男の息子(長男)にあたる。育英高校で甲子園出場。本田技研鈴鹿にて、選手、監督を務めた。
藤村雅美(ふじむらまさみ)
藤村富美男の息子(二男)にあたる。三田学園高等学校で、4番・三塁手として甲子園出場。鐘淵化学、大阪ガスにて社会人野球で活躍。育英高校にて野球部監督。長男・光司(藤村富美男の孫にあたる)を率いて、甲子園ベスト4を果たす。
藤村一仁
藤村富美男の孫にあたる(長男・哲也の息子)。海星高校で甲子園出場。
藤村賢
藤村富美男の孫にあたる(長男・哲也の息子)。海星高校で甲子園出場。
藤村光司
藤村富美男の孫にあたる(二男・雅美の息子)。育英高校で甲子園出場、ベスト4を果たす。育英高校監督は実父・藤村雅美であった。

記念館、銅像

ゆかりの品が展示されている主な記念館。現在でも残る生家や墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

藤村富美男関連の記念館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

藤村富美男関連の人物

昭和の人物 人気ランキング

1位 (836view)
三遊亭圓楽 (5代目)芸能人
国民的長寿演芸番組『笑点』の4代目司会者として愛された落語家。歴代『笑点』...
三遊亭圓楽 (5代目)
2位 (223view)
西堀栄三郎学者・教育者 / その他
技術者として東芝技術本部長時代にて真空管を開発した。また統計的品質管理手法...
西堀栄三郎
3位 (176view)
市川雷蔵(8代目)芸能人
時代劇映画『眠狂四郎』シリーズで一世を風靡した歌舞伎役者、俳優。本名は太田...
市川雷蔵(8代目)
4位 (154view)
高野悦子その他
20歳で自殺した立命館大学の大学生。弟と姉がいる。学生運動がピークを迎えて...
高野悦子
5位 (138view)
小林カウ犯罪者
日本における戦後初の女性死刑囚。ホテル日本閣の乗っ取りをはかり、雑用係だっ...
小林カウ
6位 (124view)
中川勝彦芸能人
80年代に活躍したマルチタレント(ミュージシャン、俳優、声優など)。娘は「...
中川勝彦
7位 (121view)
比嘉和子その他
『アナタハンの女王事件』の当事者。太平洋戦争末期から終戦後、太平洋の孤島ア...
比嘉和子
8位 (109view)
阿部定犯罪者
日本を騒然とさせた猟奇殺人事件「阿部定事件」の犯人、芸妓。江戸時代から続く...
阿部定
9位 (98view)
都井睦雄犯罪者
日本の犯罪史上最悪ともいわれる「津山三十人殺し(津山事件)」の犯人。わずか...
都井睦雄
10位 (94view)
岡真史芸術文化
12歳で夭折した少年。 作家の高史明の息子であり、父の影響からか幼い頃か...
岡真史
11位 (87view)
山崎晃嗣財界人・経営者
「光クラブ事件」の中心人物。東京大学在学中に、金融会社である「光クラブ」を...
山崎晃嗣
12位 (86view)
菊容子芸能人
女優。2歳の時に冨士フィルムのモデルをし、小学生の頃には少女向け雑誌のモデ...
菊容子
13位 (75view)
保倉幸恵芸能人
モデル、女優。幼い頃から舞台女優をし、60年代から70年代にかけては『週刊...
保倉幸恵
14位 (74view)
大瀧詠一芸術文化
シンガーソングライター。細野晴臣、松本隆、鈴木茂と結成したバンド『はっぴい...
大瀧詠一
15位 (67view)
白洲次郎その他
官僚、実業家。妻は作家の白州正子、長男は元東宝東和社長の白洲春正、長女は武...
白洲次郎
16位 (53view)
三橋美智也芸能人
民謡をベースにした実力を持つ演歌歌手。ミッチーの愛称でファンから親しまれ、...
三橋美智也
17位 (49view)
西口彰犯罪者
裁判所の判決文で『悪魔の申し子』とも形容された、戦後の犯罪史に残る連続殺人...
西口彰
18位 (46view)
成田三樹夫芸能人
鋭い眼光が印象的な俳優。愛称は「ミッキー」。ニヒルな雰囲気とドスのきいた声...
成田三樹夫
19位 (43view)
たこ八郎スポーツ選手 / 芸能人
コメディアン、俳優。芸能界入りする前は、プロボクサーとして日本フライ級チャ...
たこ八郎
20位 (40view)
戸川京子芸能人
女優、タレント、ミュージシャン。姉は歌手の戸川純。5歳の時に劇団ひまわりに...
戸川京子
21位 (39view)
片岡千恵蔵芸能人
戦前から戦後の長きにわたり大スターとして君臨した俳優。本名は植木正義。息子...
片岡千恵蔵
22位 (36view)
嵐寛寿郎芸能人
「アラカン」の愛称で親しまれた銀幕の大スター。映画プロデューサーでもある。...
嵐寛寿郎
23位 (35view)
田端義夫芸能人
歌手。愛称は「バタヤン」。戦後三羽烏のひとり(ほか、岡晴夫、近江俊郎)とし...
田端義夫
24位 (34view)
岡田有希子芸能人
「ポスト松田聖子」といわれたアイドル。愛称は「ユッコ」。本名は佐藤佳代。幼...
岡田有希子
25位 (34view)
香月弘美芸能人
宝塚歌劇団月組で娘役だったタカラジェンヌ。本名は小笠原弘恵。1954年の「...
香月弘美

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook