高畑勲

高畑勲

たかはたいさお

ジャンル
芸術文化
出身
三重県
生年月日
1935年10月29日
没年月日
2018年4月5日
年齢
満82歳没

世界に愛されるアニメ制作会社「スタジオジブリ」の創設者のひとり(もうひとりは宮崎駿)。映画監督、アニメーション演出家、プロデューサー、翻訳家。宮崎駿からは「パクさん」と呼ばれた。 三重県で生まれたが父が岡山県の中学校校長となったため岡山へ転居。9歳の時に岡山で空襲に遭い、この時の強烈な体験がのちに製作するアニメ映画『火垂るの墓』をつくるきっかととなった。大学卒業後、東映動画に入社、のちの盟友・宮崎駿と出会う(高畑が会社の先輩)。テレビアニメ『狼少年ケン』でアニメ演出家デビューするとその仕事ぶりが高く評価され、長編アニメ映画『太陽の王子 ホルスの大冒険』の監督に抜擢された。この作品は初監督を務めた高畑にとっても、初めて本格的にアニメ作品製作に関わった宮崎駿にとっても特別な作品であり、宮崎はのちに「青春そのもの」と語っている。その後、高畑はアニメ制作会社「Aプロダクション」に宮崎駿らと移籍、TVアニメ『ルパン三世』『パンダコパンダ』を作った。次に「ズイヨー映像」に宮崎らと移籍後、監督としてTVアニメ『アルプスの少女ハイジ』を手がけ(宮崎は場面構成などを担当)、同作は大ヒットとなった。アニメ化に際し高畑は、ハイジの友人である少年ピーターの扱いなどについて原作から大きく変更を加えている。さらにTVアニメ『母をたずねて三千里』『赤毛のアン』などの演出を担当、いずれも大人気作となった。その後、1981年(昭和56年)公開のアニメ映画『じゃりん子チエ』、翌年公開のアニメ映画『セロ弾きのゴーシュ』でも監督を務めた。1984年(昭和59年)には宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』にプロデューサーとして参加、この作品は大成功を収めた。なお『ナウシカ』には当時、徳間書店のアニメ雑誌『アニメージュ』の編集者だった鈴木敏夫や当時まだ無名に近かった作曲家・久石譲といった、のちにジブリ作品を支えることになるメンバーが集結していた。また、90年代後半にアニメ業界に新風を巻き起こす『新世紀エヴァンゲリオン』を生み出した庵野秀明も『ナウシカ』スタッフとして参加、巨神兵登場シーンを担当したことは有名である。1985年(昭和60年)、宮崎駿とともに「スタイジオジブリ」を創設。「作り手は経営の責任を背負うべきではない」と主張し、亡くなるまで経営に関わるような役職につかなかった。ジブリでは、1988年(昭和63年)公開の『火垂るの墓』を皮切りに、『おもひでぽろぽろ』(1991年〈平成3年〉)、『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994年〈平成6年〉)、『ホーホケキョとなりの山田くん』(1999年〈平成8年〉)といったアニメ映画の脚本・監督を務めた、次々とヒット作品を生み出した。2013年(平成25年)に公開されたアニメ映画『かぐや姫の物語』は“高畑監督14年ぶりの新作”として大きな話題となり、手描き線を生かした表現やこれまでにないかぐや姫の新たな解釈は大きな話題を呼んだ。長年の夢であった『平家物語』を題材にした短編アニメ映画の製作に取り掛かっていたが、2018年(平成30年)4月5日、都内にある病院で高い。死因は肺がん。『かぐや姫の物語』が高畑の遺作となった。没後、東京国立近代美術館で高畑の業績をまとめた展覧会「高畑勲展」が開催された(2019年7月2日〜10月6日)。 理路整然とした思考を持つ気難しい性格で、作品づくりに関しては徹底してリアリズムを追求し妥協を許さず、公開予定日に間に合わないことが多々あった。 「ひとつのことだけ集中して学ぶというほうが、ずっと、おもしろいものに近づく」「癒やし、という言葉が嫌いです。病気になる前の状態に回復するのを繰り返すだけで、その先には進まない」「外側からものを眺めていると、けっこう世の中、おもしろいことばかり」「大騒動や失敗ってあとで思い出すと、たいていおもしろい」など高畑ならではの考えがよく分かる名言も多い。

高畑勲を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表、功績

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

高畑勲の年表はまだ作成されていません。もう少々お待ちください…。

名作

高畑勲が携わった、昭和史に残る名作を紹介します。

高畑勲をチェックした人はこんな人物もチェックしています

高畑勲にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

高畑勲にとくに関係の深い人物はまだ登録されていません…。

写真

活躍していた当時の写真を紹介しています。

学歴

出身大学や高校などを紹介。

高畑勲の学歴は見つかりませんでした…。

エピソード・逸話

知られざる興味深いエピソードの数々。

高畑勲のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・最後の言葉

高畑勲が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

高畑勲の名言は見つかりませんでした…。

子孫・子供

偉人の血を受け継いだ方々を紹介します

高畑勲の子孫は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

記念館、銅像

ゆかりの品が展示されている主な記念館。現在でも残る生家や墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

高畑勲関連の記念館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

高畑勲関連の人物

三重県出身の人物

高畑勲と同じ三重県の生まれで、昭和に活躍した人物たち。

江戸川乱歩

江戸川乱歩

沢村栄治

沢村栄治

市川崑

市川崑

和田勉

和田勉

田端義夫

田端義夫

御木本幸吉

御木本幸吉

丹羽保次郎

丹羽保次郎

昭和の人物 人気ランキング

1位 (277view)
小林カウ犯罪者
日本における戦後初の女性死刑囚。ホテル日本閣の乗っ取りをはかり、雑用係だっ...
小林カウ
2位 (249view)
阿部定犯罪者
日本を騒然とさせた猟奇殺人事件「阿部定事件」の犯人、芸妓。江戸時代から続く...
阿部定
3位 (215view)
白洲次郎その他
官僚、実業家。妻は作家の白州正子、長男は元東宝東和社長の白洲春正、長女は武...
白洲次郎
4位 (186view)
藤山一郎芸能人
『酒は涙か溜息か』『青い山脈』『長崎の鐘』などのヒット曲を歌った国民的歌手...
藤山一郎
5位 (170view)
浪花千栄子芸能人
昭和の女優。2020年度後期放送のNHK朝ドラ『おちょやん』のヒロインのモ...
浪花千栄子
6位 (159view)
菊田一夫芸術文化
昭和を代表する劇作家・演出家、作詞家。本名は菊田数男。名作『がしんたれ』『...
菊田一夫
7位 (126view)
片岡千恵蔵芸能人
戦前から戦後の長きにわたり大スターとして君臨した俳優。本名は植木正義。息子...
片岡千恵蔵
8位 (114view)
成田三樹夫芸能人
鋭い眼光が印象的な俳優。愛称は「ミッキー」。ニヒルな雰囲気とドスのきいた声...
成田三樹夫
9位 (113view)
比嘉和子その他
『アナタハンの女王事件』の当事者。太平洋戦争末期から終戦後、太平洋の孤島ア...
比嘉和子
10位 (73view)
市川雷蔵(8代目)芸能人
時代劇映画『眠狂四郎』シリーズで一世を風靡した歌舞伎役者、俳優。本名は太田...
市川雷蔵(8代目)
11位 (68view)
嵐寛寿郎芸能人
「アラカン」の愛称で親しまれた銀幕の大スター。映画プロデューサーでもある。...
嵐寛寿郎
12位 (59view)
阪東妻三郎芸能人
「阪妻(ばんつま)」の愛称で絶大な人気を誇った銀幕の大スター。本名は田村傳...
阪東妻三郎
13位 (59view)
都井睦雄犯罪者
日本の犯罪史上最悪ともいわれる「津山三十人殺し(津山事件)」の犯人。わずか...
都井睦雄
14位 (58view)
赤木圭一郎芸能人
「トニー」の愛称で親しまれた映画俳優。本名は赤塚親弘(ちかひろ)。1958...
赤木圭一郎
15位 (58view)
大瀧詠一芸術文化
シンガーソングライター。細野晴臣、松本隆、鈴木茂と結成したバンド『はっぴい...
大瀧詠一
16位 (51view)
秋山徳蔵その他
「天皇の料理番」と呼ばれた料理人。幼少の頃に禅寺に修行に出され、その後、華...
秋山徳蔵
17位 (51view)
沢田教一芸術文化
日本を代表する報道カメラマン(戦場カメラマン)。 学生時代より、伝説的な...
沢田教一
18位 (50view)
大河内傳次郎芸能人
「丹下左膳」を演じ一世を風靡した時代劇の大スター。本名は大辺男(おおべます...
大河内傳次郎
19位 (49view)
太宰治芸術文化
昭和の小説家。太宰治はペンネームであり、本名は津島修治。
太宰治
20位 (49view)
淡谷のり子芸能人
「ブルースの女王」と呼ばれた歌手。日本におけるシャンソンの先駆者として知ら...
淡谷のり子
21位 (44view)
村田英雄芸能人
代表曲は『王将』『無法松の一生』『人生劇場』『柔道一代』『侍ニッポン』『皆...
村田英雄
22位 (42view)
林家三平(初代)芸能人
「爆笑王」の異名をとった落語家。額にこぶしをあてながら言う「どうもすみませ...
林家三平(初代)
23位 (41view)
黒澤明芸術文化
日本を代表する映画監督。世界でも名を知られる巨匠である。 通称「世界のク...
黒澤明
24位 (40view)
白洲正子芸術文化
随筆家。夫は白洲次郎である。薩摩藩士で伯爵の樺山家に生まれ幼少期からの教育...
白洲正子
25位 (40view)
春日八郎芸能人
レコードの総売上枚数は7,000万枚を誇る。代表曲は『長崎の女』『赤いラン...
春日八郎

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook