村上信夫

村上信夫

むらかみのぶお

ジャンル
その他
出身
東京都
生年月日
1921年5月27日
没年月日
2005年8月2日
年齢
満84歳没

「ムッシュ村上」の愛称で親しまれ、料理番組『今日の料理』の名物講師として本場のフランス料理を日本に広めたシェフ。バイキング方式を考案した人物でもある。「料理の極意は愛情と工夫と真心」「味に苦しみ 味に泣き 味に一生を捧げる」「人生フルコース」など名言も多い。 東京の神田で食堂を営む両親のもと長男として誕生するが、関東大震災で食堂は全焼、さらに村上が11歳のときに両親が相次いで結核で他界するという不幸に見舞われる。天涯孤独の身となった村上は手に職をつけるために小学校卒業後、料理の世界に入りレストランでの修行を重ねたあと、18歳で帝国ホテルの厨房見習いとして採用された。鍋洗いからスタートした村上は厨房にある300以上もの鍋を全部磨き上げるという誰もしたことのないことをし、しだいに先輩から認められるように。また先輩からレシピを教えてもらえることはないうえメモを取ることも禁止されていたので、先輩から命じられる調味料の分量をこっそりと腕にメモし、あとでトイレでメモに写しレシピを覚えたという。 戦争が激化するなか村上も召集され、21歳のとき中国の最前線へ送られた。このとき村上は戦争で命を捨てる覚悟だったという。九死に一生を得て生き延びた村上だったが終戦後、極寒のシベリアで2年もの抑留生活を送った。抑留時代に有名なエピソードがある。村上と同じく抑留され栄養失調で瀕死の状態にあった日本兵が「最後にパイナップルが食べたい」といった。しかしあいにくパイナップルの缶詰はなかった。そこで村上はリンゴを輪切りにし芯を抜き、パイナップルに摸して楊枝で筋をつけたものを甘く煮、よく冷やしてその日本兵に食べさせた。それを食べた日本兵は「パイナップルだ」と喜び完食し、のちに回復、村上らと共に日本へ帰国を果たしたという。 日本に帰国した村上は再び帝国ホテルの厨房に立ち、34歳のとき、フランス留学のチャンスをつかみフランスの名門レストラン「ホテル・リッツ」の料理場で本場フランスの味を学んだ。留学から戻った村上は帝国ホテル新館の料理長に大抜擢される。料理長となった村上は「職場は楽しくなければいい仕事はできない」と考え、従来の封建的なやり方を刷新し、それまで各自が秘密にしていたレシピなども公開するようにした。長年帝国ホテルで料理長を務めた村上が料理でもてなしたなかには、エリザベス女王やマリリン・モンローといった世界の要人も多い。 1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックでは女子選手村食堂「富士食堂」の総料理長として300人以上ものコックたちを指揮、各国から集まった選手たちの胃袋を支えた。 80歳を過ぎても帝国ホテル総料理長として常に新しい料理を勉強し続けた村上は、一生を料理に捧げ、2005年(平成17年)8月2日、千葉県松戸にある自宅にて死去。死因は心不全だった。 『帝国ホテル厨房物語ー私の履歴書』『帝国ホテル総料理長のおいしい家庭料理』など著書も多い。また村上は数多くの弟子を育て、そのなかには三國清三シェフなど日本を代表するシェフもいる。

村上信夫を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表、功績

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

村上信夫の年表はまだ作成されていません。もう少々お待ちください…。

村上信夫をチェックした人はこんな人物もチェックしています

村上信夫にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

村上信夫にとくに関係の深い人物はまだ登録されていません…。

写真

活躍していた当時の写真を紹介しています。

関連商品

関連する商品を紹介します。

村上信夫の関連商品は見当たりませんでした…。

学歴

出身大学や高校などを紹介。

村上信夫の学歴は見つかりませんでした…。

エピソード・逸話

知られざる興味深いエピソードの数々。

村上信夫のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・最後の言葉

村上信夫が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

料理の極意は愛情と工夫と真心。
味に苦しみ 味に泣き 味に一生を捧げる。
人生フルコース。

子孫・子供

偉人の血を受け継いだ方々を紹介します

村上信夫の子孫は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

記念館、銅像

ゆかりの品が展示されている主な記念館。現在でも残る生家や墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

村上信夫関連の記念館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

村上信夫関連の人物

昭和の人物 人気ランキング

1位 (338view)
三遊亭圓楽 (5代目)芸能人
国民的長寿演芸番組『笑点』の4代目司会者として愛された落語家。歴代『笑点』...
三遊亭圓楽 (5代目)
2位 (239view)
高野悦子その他
20歳で自殺した立命館大学の大学生。弟と姉がいる。学生運動がピークを迎えて...
高野悦子
3位 (203view)
西堀栄三郎学者・教育者 / その他
技術者として東芝技術本部長時代にて真空管を開発した。また統計的品質管理手法...
西堀栄三郎
4位 (169view)
比嘉和子その他
『アナタハンの女王事件』の当事者。太平洋戦争末期から終戦後、太平洋の孤島ア...
比嘉和子
5位 (162view)
小林カウ犯罪者
日本における戦後初の女性死刑囚。ホテル日本閣の乗っ取りをはかり、雑用係だっ...
小林カウ
6位 (160view)
阿部定犯罪者
日本を騒然とさせた猟奇殺人事件「阿部定事件」の犯人、芸妓。江戸時代から続く...
阿部定
7位 (131view)
岩谷真哉芸能人
俳優。早稲田大学在学中に演劇サークル早稲田大学演劇研究会に所属、1981年...
岩谷真哉
8位 (130view)
佐藤慶芸能人
俳優。本名は佐藤慶之助。俳優座養成所に第4期生として芝居のキャリアをスター...
佐藤慶
9位 (128view)
都井睦雄犯罪者
日本の犯罪史上最悪ともいわれる「津山三十人殺し(津山事件)」の犯人。わずか...
都井睦雄
10位 (105view)
力道山スポーツ選手
日本プロレス界の父。本名は百田光浩。 大相撲にて関脇まで昇進するも、みず...
力道山
11位 (99view)
戸川京子芸能人
女優、タレント、ミュージシャン。姉は歌手の戸川純。5歳の時に劇団ひまわりに...
戸川京子
12位 (98view)
菊容子芸能人
女優。2歳の時に冨士フィルムのモデルをし、小学生の頃には少女向け雑誌のモデ...
菊容子
13位 (79view)
保倉幸恵芸能人
モデル、女優。幼い頃から舞台女優をし、60年代から70年代にかけては『週刊...
保倉幸恵
14位 (72view)
淡谷のり子芸能人
「ブルースの女王」と呼ばれた歌手。日本におけるシャンソンの先駆者として知ら...
淡谷のり子
15位 (69view)
竹鶴政孝財界人・経営者
「日本ウイスキーの父」とよばれるニッカウヰスキーの創業者。平成26年度後期...
竹鶴政孝
16位 (64view)
岡真史芸術文化
12歳で夭折した少年。 作家の高史明の息子であり、父の影響からか幼い頃か...
岡真史
17位 (63view)
松本清張芸術文化
日本の小説家。推理小説、時代小説、歴史小説だけでなくノンフィクションのジャ...
松本清張
18位 (56view)
長谷川一夫芸能人
二枚目俳優として絶大な人気を誇った大スター。戦前から戦後にかけて、映画、舞...
長谷川一夫
19位 (55view)
西口彰犯罪者
裁判所の判決文で『悪魔の申し子』とも形容された、戦後の犯罪史に残る連続殺人...
西口彰
20位 (54view)
白鳥由栄犯罪者
4回の脱獄をしたことで知られ『昭和の脱獄王』の異名を持つ受刑者。うち、1回...
白鳥由栄
21位 (53view)
ジャンボ鶴田スポーツ選手
昭和・平成初期に活躍したプロレスラー。本名は鶴田友美(つるたともみ)。 ...
ジャンボ鶴田
22位 (53view)
白洲次郎その他
官僚、実業家。妻は作家の白州正子、長男は元東宝東和社長の白洲春正、長女は武...
白洲次郎
23位 (52view)
たこ八郎スポーツ選手 / 芸能人
コメディアン、俳優。芸能界入りする前は、プロボクサーとして日本フライ級チャ...
たこ八郎
24位 (50view)
三橋美智也芸能人
民謡をベースにした実力を持つ演歌歌手。ミッチーの愛称でファンから親しまれ、...
三橋美智也
25位 (47view)
光永星郎財界人・経営者
大手広告代理店・電通の創業者。幼名は喜一。雅号は「八火」。軍人、政治家を志...
光永星郎

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook