三國連太郎

三國連太郎

みくにれんたろう

ジャンル
芸能人
出身
群馬県
生年月日
1923年1月20日
没年月日
2013年4月14日
年齢
満90歳没

20年の長きにわたり続いた国民的映画シリーズ『釣りバカ日誌』のスーさんをはじめ数々の映画、ドラマ、舞台で活躍した名優。本名は佐藤政雄。長男は同じく俳優の佐藤浩一で、映画『美味しんぼ』で親子の役を演じ話題になった。戦後、さまざまな職を転転としたあと、1950年、東京の東銀座で松竹のプロデューサーだった小出孝にスカウトされる。そして、松竹大船撮影所に映画研究生として入り、1951年、木下恵介監督の『善魔』で俳優デビューした。なお、芸名の三國連太郎は同作の役名である。以後、『ビルマの竪琴』『飢餓海峡』『はだしのゲン』『ひかりごけ』といった社会派映画から、『犬神家の一族』『野生の証明』『マルサの女2』などのエンターテインメント作品まで多種多様な作品に出演、抜群の演技力と存在感で名優の名をほしいままにした。役作りへの追及はすさまじく、家城巳代治監督の映画『異母兄弟』で老人役を演じることになった時、その役作りのため上下の歯を10本も抜き話題となった。そうした努力もあり、映画『利休』でブルーリボン賞を受賞したほか、日本アカデミー賞主演男優賞に3度も輝いた。また、自らメガホンをとった映画『親鸞・白い道』はカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞している。こうした功績が讃えられ、1984年には紫綬褒章を、1993年には勲四等旭日小綬章を受章するなどまさに国民的俳優であった。私生活においては奔放な女性関係で知られ、4度の結婚を経験している。晩年は体調を崩し芸能活動をひかえていた。そして、2013年4月14日、東京都稲城市にある病院で他界した。

三國連太郎を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表、功績

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

三國連太郎の年表はまだ作成されていません。もう少々お待ちください…。

名作

三國連太郎が携わった、昭和史に残る名作を紹介します。

三國連太郎をチェックした人はこんな人物もチェックしています

三國連太郎にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

  • 太地喜和子
    [愛人・妾] 太地喜和子
    女優。妻子がいた三國と不倫同棲の末に別れた。別離から約10年後、アサヒ芸能の誌面で2人の対談が実現した
    20歳年下
  • 新珠三千代
    [その他] 新珠三千代
    昭和の女優。カンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞した映画『怪談』では三國と夫婦役を演じた。
    7歳年下

写真

活躍していた当時の写真を紹介しています。

学歴

出身大学や高校などを紹介。

三國連太郎の学歴は見つかりませんでした…。

エピソード・逸話

知られざる興味深いエピソードの数々。

三國連太郎のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・最後の言葉

三國連太郎が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

自分が正しいと思う方向に向かって正々堂々と歩く。死ぬまで歩けるその人生さえ構築できれば、自分自身の中で精神的に敗北することはない
2013放送、NHKのTV番組『あの人に会いたい』より。
一人で考え、一人で行動する
2013放送、NHKのTV番組『あの人に会いたい』より。

子孫・子供

偉人の血を受け継いだ方々を紹介します

佐藤浩市(さとうこういち)
三國連太郎の息子(長男)にあたる。俳優。

記念館、銅像

ゆかりの品が展示されている主な記念館。現在でも残る生家や墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

三國連太郎関連の記念館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

三國連太郎関連のタグ

三國連太郎関連の人物

群馬県出身の人物

三國連太郎と同じ群馬県の生まれで、昭和に活躍した人物たち。

山田かまち

山田かまち

持田盛二

持田盛二

片岡千恵蔵

片岡千恵蔵

萩原朔太郎

萩原朔太郎

中島知久平

中島知久平

堀越二郎

堀越二郎

中曽根康弘

中曽根康弘

昭和の人物 人気ランキング

1位 (636view)
伊東深水芸術文化
大正から昭和にかけて活躍した浮世絵師・日本画家・版画家。本名は、一(はじめ...
伊東深水
2位 (470view)
浪花千栄子芸能人
昭和の女優。2020年度後期放送のNHK朝ドラ『おちょやん』のヒロインのモ...
浪花千栄子
3位 (404view)
阿部定犯罪者
日本を騒然とさせた猟奇殺人事件「阿部定事件」の犯人、芸妓。江戸時代から続く...
阿部定
4位 (342view)
小林カウ犯罪者
日本における戦後初の女性死刑囚。ホテル日本閣の乗っ取りをはかり、雑用係だっ...
小林カウ
5位 (277view)
成田三樹夫芸能人
鋭い眼光が印象的な俳優。愛称は「ミッキー」。ニヒルな雰囲気とドスのきいた声...
成田三樹夫
6位 (260view)
比嘉和子その他
『アナタハンの女王事件』の当事者。太平洋戦争末期から終戦後、太平洋の孤島ア...
比嘉和子
7位 (129view)
高杉早苗芸能人
昭和に活躍した女優。本名は喜熨斗弘子(きのしひろこ)。旧名は清水ヒロ。ミス...
高杉早苗
8位 (121view)
斎藤十一芸術文化
『週刊新潮』『FOCUS』など数多くの雑誌を創刊した新潮社のカリスマ編集者...
斎藤十一
9位 (115view)
池田満寿夫芸術文化
エロスの作家といわれたマルチアーティスト。画家・版画家・挿絵画家・彫刻家・...
池田満寿夫
10位 (114view)
白洲次郎その他
官僚、実業家。妻は作家の白州正子、長男は元東宝東和社長の白洲春正、長女は武...
白洲次郎
11位 (101view)
花菱アチャコ芸能人
大正から昭和にかけて人気を博した漫才師、喜劇俳優。本名は藤木徳郎。15歳の...
花菱アチャコ
12位 (101view)
乙羽信子芸能人
女優。夫は映画監督・新藤兼人。宝塚歌劇団26期生(同期は越路吹雪、月丘夢路...
乙羽信子
13位 (97view)
高田好胤その他
「薬師寺の名物管長」と呼ばれた法相宗の僧。本名は高田好一。写経勧進というユ...
高田好胤
14位 (83view)
白鳥由栄犯罪者
4回の脱獄をしたことで知られ『昭和の脱獄王』の異名を持つ受刑者。うち、1回...
白鳥由栄
15位 (72view)
秋山徳蔵その他
「天皇の料理番」と呼ばれた料理人。幼少の頃に禅寺に修行に出され、その後、華...
秋山徳蔵
16位 (72view)
岡田嘉子芸能人
波乱の生涯を送った女優。大正から昭和にかけてトップクラスの人気がありながら...
岡田嘉子
17位 (70view)
笠智衆芸能人
映画俳優。生家は浄土真宗の寺で「笠智衆」は本名。『東京物語』をはじめ小津安...
笠智衆
18位 (68view)
昭和天皇その他
第124代天皇。
昭和天皇
19位 (67view)
都井睦雄犯罪者
日本の犯罪史上最悪ともいわれる「津山三十人殺し(津山事件)」の犯人。わずか...
都井睦雄
20位 (62view)
松下幸之助財界人・経営者 / 学者・教育者
昭和の実業家。パナソニック(旧・松下電器産業株式会社)の創業者である。 ...
松下幸之助
21位 (57view)
新珠三千代芸能人
女優。宝塚歌劇団33期生であり、娘役のトップスターとして活躍した。その後、...
新珠三千代
22位 (55view)
双葉山スポーツ選手
第35代横綱。いまだ破られない69連勝記録を持ち、大相撲史に残る力士である...
双葉山
23位 (54view)
大河内傳次郎芸能人
「丹下左膳」を演じ一世を風靡した時代劇の大スター。本名は大辺男(おおべます...
大河内傳次郎
24位 (53view)
保倉幸恵芸能人
モデル、女優。幼い頃から舞台女優をし、60年代から70年代にかけては『週刊...
保倉幸恵
25位 (51view)
沢村栄治スポーツ選手
日本プロ野球黎明期に活躍した大投手。 160キロともいわれた速球を武器に...
沢村栄治

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook