植村直己

植村直己

うえむらなおみ

ジャンル
その他
出身
兵庫県
生年月日
1941年2月12日
没年月日
1984年2月13日
年齢
満43歳没

登山家・冒険家。 世界初の五大陸最高峰登頂者(五大陸最高峰は、北米のマッキンリー(6194m)、南米のアコンカグア(6960m)、アジアのエベレスト(8848m)、アフリカのキリマンジャロ(5895m)、ヨーロッパのモンブラン(4807m))。 1984年2月12日、43歳の誕生日に世界初のマッキンリー厳冬期単独登頂を果たすも、翌日から交信が途絶える。 その後何度も捜索が行われるも、現在まで植村の遺体は発見されていない。なお捜索隊はマッキンリーの山頂付近にて、日の丸の旗竿と植村の装備品を発見している。 死後、国民栄誉賞を受賞。

植村直己を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表、功績

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
19410212 0歳 (あと43年) 植村直己、生まれる
19840212 43歳 (あと0ヶ月) 植村直己、世界初のマッキンリー冬期単独登頂に成功
19840213 43歳 植村直己、マッキンリー頂上付近にて消息不明となる
19840419 43歳 植村直己に国民栄誉賞が贈られる

植村直己をチェックした人はこんな人物もチェックしています

植村直己にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

植村直己にとくに関係の深い人物はまだ登録されていません…。

写真

活躍していた当時の写真を紹介しています。

学歴

出身大学や高校などを紹介。

エピソード・逸話

知られざる興味深いエピソードの数々。

日本人ではじめてエベレストの頂上に立ったのは植村直己である
植村直己は、人類史上初の5大陸の最高峰制覇も成し遂げている。

名言・最後の言葉

植村直己が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

人の生きる本当の価値は、お金や肩書きなどではなく、夢を追い求め一瞬一瞬を精一杯生きることにあります
1981年の講演にて。
厳しい自然の中での体験を通して、豊かさの中で見失われがちな人間本来の“生きる力”を伝えたい
『NHKスペシャル ラストメッセージ』より。
自然は征服するものではなく、学ぶものである
ポプラ社『この人を見よ!歴史をつくった人びと伝3 植村直己』より。
大切なのは、夢の大小ではなく、またそれが実現できたかどうかでもなく、その夢に向かってどれだけ心をかけることができたか、心の大小が大切だ
講演会でたびたび話したといわれる。
始まるのを待ってはいけない。自分で何かやるからこそ、何かが起こる
書籍『ビジネスに活かす一流選手の言葉』より。
冒険で死んではいけない。生きて戻ってくるのが絶対、何よりの前提である
生前に植村直己が語っていた言葉。
不安な時は、小さなことでもいい、今できる行動を起こすこと
生前よく語っていた言葉。植村直己冒険館HPより。
あきらめないこと、どんなときでも決してあきらめないこと
生前よく語っていた言葉。植村直己冒険館HPより。
不思議なもの、全ての美しいものをみるために、子供の純粋な魂を持ち続けることが大切なんだ。いいかい、君たちはやろうと思えば何でも出来るんだ
ミネソタの野外学校の学生に語った言葉。TV番組より。全文は以下。 「君たちに僕の考えを話そう。僕らが子供の時、目に映る世界は新鮮で全てが新しかった。医者でも登山家でもやろうと思えば何でも出来た。しかし、年をとると疲れてくる。人々はあきらめ、みんな落ち着いてしまう。世界の美しさも見ようとしなくなってしまう。大部分の人が夢を失っていく。僕はいつまでも子供の心を失わず、この世を生きようとしてきた。不思議なもの、全ての美しいものをみるために、子供の純粋な魂を持ち続けることが大切なんだ。いいかい、君たちはやろうと思えば何でも出来るんだ。僕と別れたあともそのことを思い出してほしい。」
物資に恵まれている中では人間本来のものは失われている
2005年放送、NHKのTV番組『あの人に会いたい』より。

子孫・子供

偉人の血を受け継いだ方々を紹介します

植村直己の子孫は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

記念館、銅像

ゆかりの品が展示されている主な記念館。現在でも残る生家や墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

植村直己関連の記念館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

植村直己関連の人物

昭和の人物 人気ランキング

1位 (578view)
荒井注芸能人
コメディアン、俳優。本名は荒井安雄。「ザ・ドリフターズ」の3代目リーダー・...
荒井注
2位 (268view)
阿部定犯罪者
日本を騒然とさせた猟奇殺人事件「阿部定事件」の犯人、芸妓。江戸時代から続く...
阿部定
3位 (248view)
白洲次郎その他
官僚、実業家。妻は作家の白州正子、長男は元東宝東和社長の白洲春正、長女は武...
白洲次郎
4位 (202view)
小林カウ犯罪者
日本における戦後初の女性死刑囚。ホテル日本閣の乗っ取りをはかり、雑用係だっ...
小林カウ
5位 (182view)
成田三樹夫芸能人
鋭い眼光が印象的な俳優。愛称は「ミッキー」。ニヒルな雰囲気とドスのきいた声...
成田三樹夫
6位 (157view)
榎本健一芸能人
「エノケン」の愛称で親しまれ、「日本の喜劇王」と呼ばれたコメディアン。俳優...
榎本健一
7位 (150view)
太宰治芸術文化
昭和の小説家。太宰治はペンネームであり、本名は津島修治。
太宰治
8位 (147view)
いかりや長介芸能人
「長さん」の愛称でお茶の間から愛されたコメディアン、俳優。ベーシストでもあ...
いかりや長介
9位 (133view)
太地喜和子芸能人
本名の読み方は「だいじきわこ」。1959年に東映ニューフェイス第6期に合格...
太地喜和子
10位 (108view)
比嘉和子その他
『アナタハンの女王事件』の当事者。太平洋戦争末期から終戦後、太平洋の孤島ア...
比嘉和子
11位 (99view)
吉行淳之介芸術文化
小説家。対談やエッセイの名手としても有名。東京帝国大学を学費未納により除籍...
吉行淳之介
12位 (94view)
秋山徳蔵その他
「天皇の料理番」と呼ばれた料理人。幼少の頃に禅寺に修行に出され、その後、華...
秋山徳蔵
13位 (90view)
菊容子芸能人
女優。2歳の時に冨士フィルムのモデルをし、小学生の頃には少女向け雑誌のモデ...
菊容子
14位 (89view)
忌野清志郎芸能人
バンド『RCサクセション』のボーカルとしてデビュー。 1970年代から2...
忌野清志郎
15位 (81view)
千原しのぶ芸能人
昭和の女優。本名は石原知子。「忠治旅日記・逢初道中」で銀幕デビュー。195...
千原しのぶ
16位 (71view)
上原謙芸能人
日本映画の歴史に残る二枚目俳優。本名は池端清亮(いけはたきよあき)。
上原謙
17位 (68view)
保倉幸恵芸能人
モデル、女優。幼い頃から舞台女優をし、60年代から70年代にかけては『週刊...
保倉幸恵
18位 (68view)
松下幸之助財界人 / 学者・教育者
昭和の実業家。パナソニック(旧・松下電器産業株式会社)の創業者である。 ...
松下幸之助
19位 (68view)
大瀧詠一芸術文化
シンガーソングライター。細野晴臣、松本隆、鈴木茂と結成したバンド『はっぴい...
大瀧詠一
20位 (67view)
久世光彦芸術文化
TVドラマの名演出家として知られる。 代表作は、TBSにて向田邦子脚本を...
久世光彦
21位 (65view)
上村松園芸術文化
明治から昭和にかけて活躍した日本画家。本名は上村津禰(うえむらつね)、別名...
上村松園
22位 (62view)
高田好胤その他
「薬師寺の名物管長」と呼ばれた法相宗の僧。本名は高田好一。写経勧進というユ...
高田好胤
23位 (56view)
藤山一郎芸能人
『酒は涙か溜息か』『青い山脈』『長崎の鐘』などのヒット曲を歌った国民的歌手...
藤山一郎
24位 (50view)
池波正太郎芸術文化
戦後日本を代表する時代小説、歴史小説家。代表作は『鬼兵犯科帳』『剣客商売』...
池波正太郎
25位 (49view)
香月弘美芸能人
宝塚歌劇団月組で娘役だったタカラジェンヌ。本名は小笠原弘恵。1954年の「...
香月弘美

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook