阿久悠

阿久悠

あくゆう

ジャンル
芸術文化
出身
兵庫県
生年月日
1937年2月7日
没年月日
2007年8月1日
年齢
満70歳没

「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)、「UFO」(ピンク・レディー)など数々のヒット曲を世に送り出した作詞家。放送作家、詩人、小説家でもある。本名は深田公之。多夢星人(たむせいじん)の変名も使用した。初めてつくった歌詞はザ・スパイダースの「モンキーダンス」。その後、歌謡曲をはじめ、演歌、フォークソング、アニメソング、CMソングなど幅広いジャンルの曲を作詞、5000曲以上もの作詞をてがた。代表曲は、「北の宿から」(都はるみ)、「勝手にしやがれ」(沢田研二)、「もしもピアノが弾けたなら」(西田敏行)、「ウォンテッド」「ペッパー警部」(ピンク・レディー)、「宇宙戦艦ヤマト」(ささきいさお)、「恋のダイヤル6700(シックスセブンオーオー)」「学園天国」(フィンガー5)など多数。1997年には、30年間にわたる作詞活動に対して日本文芸振興会主催による第45回菊池寛賞を、さらに1999年には紫綬褒章を受章した。また、小説家としても活躍し『瀬戸内少年野球団』は映画化され、直木賞にもノミネートされている。しかし、2001年に肝臓がんを患い、以降、病と闘いながら活動を続けたが、2007年8月1日、尿管がんにより他界した。

阿久悠を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表、功績

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
19370207 0歳 (あと70年) 阿久悠、生まれる
19590000 21歳 (あと48年) 阿久悠、宣弘社(広告代理店)へ入社する
19820000 44歳 (あと25年) 阿久悠、『殺人狂時代ユリエ』にて第2回横溝正史ミステリ大賞を受賞
20070801 70歳 阿久悠、尿管がんのため死去

名作

阿久悠が携わった、昭和史に残る名作を紹介します。

阿久悠をチェックした人はこんな人物もチェックしています

阿久悠にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

  • 久世光彦
    [盟友] 久世光彦
    演出家。阿久悠との名コンビで『時の過ぎゆくままに』『林檎殺人事件』など数々のドラマタイアップ曲をヒットさせた
    2歳年上
  • 尾崎紀世彦
    [その他] 尾崎紀世彦
    昭和の歌手。代表作『また逢う日まで』(阿久悠作詞)が大ヒットする
    6歳年下

写真

活躍していた当時の写真を紹介しています。

学歴

出身大学や高校などを紹介。

エピソード・逸話

知られざる興味深いエピソードの数々。

阿久悠のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・最後の言葉

阿久悠が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

時代を思い出す最初の扉が歌であればいいな
2008年放送、NHKのTV番組『あの人に会いたい』より。
感動する話は長い、短いではない。3分の歌も2時間の映画も感動の密度は同じである
若者はほっといても若者だが大人は努力なしでは大人になれない
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
マジメでオトナシイとはその子のことを何も見ていなかったということだ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
バイリンガルを誇るより親愛語 敬語 社会語の使い分けのほうが尊い
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
らしきを否定しもどきに憧れてとうとう顔なしになった
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
世界に一つとか 世界の中心とか で,お隣はどうなの
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
そもそも誤解の始まりは セレブとイケメンが 現実と思ったからだ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
悪しきことも恥ずべきことも テレビで騒いでくれりゃ 認められたってことよ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
ようく思い出してごらん あなたの家庭に他人を褒める習慣があったかどうか
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
言葉を言い換えようとするのは 罪を認識し 実は告白したことなのだ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
勤勉と遊蕩の値打ちがいつの間にか逆転し 真面目の生き場所がない
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
愛情の証明は 小さなことを忘れないでいる 記憶力の誠意だ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
問題と答をワンセットでいくら完璧に記憶しても 想像力は生まれない
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
おぞましい言葉はまず手書きにする その醜悪さに驚くから
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
悪いのは社会だ時代だ いや制度だと言っているけど つまりは一人一人の哲学だよ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
無責任な拍手喝采よりも 無言の反応に価値ありと信じて 堂々と歩いてほしい
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
親にうしろ姿がないのだから 見て育つにも 育ちようがないじゃないか
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
自分を愛し過ぎると、他人を見ることを忘れ、社会の迷い子になる。子には「他人」と「不可能」の教育から始めよう
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
父は、ある時、「生きざま」と「技能」と「のれん」と「財産」を、セットで渡せない時代であると自覚したとき、子に対する接触の仕方を「友だちのような関係」にした。思えば、それが、悲劇の始まりだった
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
何気ない揶揄が毒を作り、さりげない賛辞が愛を育て、家庭って温床なんだ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
若い人は、お説教が嫌いかというとそうでもない。その証拠に、同世代たちの作る歌の多くは、チェーン店の店長の朝の訓示的なガンバローの歌詞だからである。要するに誰に言われるかである
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
勤勉と正直と正確を野暮だと嘲ったら只の怠け者の国になる
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
時代は早足。時代は立ち止まらない。ただ、スタスタと行く。置いてけぼりにする。遅れた人を嘲笑する。そして、愉快そうに去る。時代は手をさしのべない。時代を見るということは、時代のままになるなということ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
大金で買えるものって、「無駄」と「閑」と「自惚れ」ぐらい。志を曲げずに済む程度の金が、いちばん値打ちがある。その金で、何人の身内と何人の他人を幸福にできるかを考えるもの
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
人間は有限の生命体。しかも消滅するのではなく、衰弱するように出来ている。だから、衰えるものの選択を自分の知恵でしなければ、犯罪にもつながる。諦め上手か、諦め下手かで、長い人生の幸福は決まる
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
働くことは愚かなことか 創ることは無駄なことか 考えることは敗れることか
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
そうだなあ 123を合図に人類みな歴史を忘れたら本当に幸福が語れる
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
父親はポツポツ話す。ポツポツを二十年集めるとそれなりの哲学になっている
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
仲良きことは美しいが、仲良きことはおぞましいも一つの真理である
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。
選択肢が無数にあるってそれはまやかし。選択肢は生きるだけだよ
『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ』(阿久悠 著)より。

子孫・子供

偉人の血を受け継いだ方々を紹介します

深田太郎(ふかだたろう)
阿久悠の息子(長男)にあたる。作曲家、ミュージシャン。椎名へきる、坂井真紀などに曲を提供。また、父・阿久悠とともに本田美奈子の曲を手がけたこともある

記念館、銅像

ゆかりの品が展示されている主な記念館。現在でも残る生家や墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

阿久悠関連の記念館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

阿久悠関連の人物

昭和の人物 人気ランキング

1位 (476view)
沢村貞子芸能人
女優、随筆家。本名は大橋貞子(ていこ)。俳優の長門裕之・津川雅彦兄弟は甥に...
沢村貞子
2位 (305view)
三波春夫芸能人
ほがらかな笑顔と「お客様は神様です」の名文句で知られる国民的歌手。本名は北...
三波春夫
3位 (228view)
田端義夫芸能人
歌手。愛称は「バタヤン」。戦後三羽烏のひとり(ほか、岡晴夫、近江俊郎)とし...
田端義夫
4位 (218view)
阿部定犯罪者
日本を騒然とさせた猟奇殺人事件「阿部定事件」の犯人、芸妓。江戸時代から続く...
阿部定
5位 (211view)
大鵬幸喜スポーツ選手
前人未到の優勝回数32回を誇る「昭和の大横綱」と呼ばれた力士。第48代横綱...
大鵬幸喜
6位 (193view)
双葉山スポーツ選手
第35代横綱。いまだ破られない69連勝記録を持ち、大相撲史に残る力士である...
双葉山
7位 (186view)
海老一染太郎芸能人
実弟の染之助とコンビを組み「お染ブラザーズ」の愛称で親しまれた曲芸師。「お...
海老一染太郎
8位 (141view)
杉原千畝その他
「日本のシンドラー」とよばれる外交官。第二次世界大戦中、リトアニアのカウナ...
杉原千畝
9位 (132view)
成田三樹夫芸能人
鋭い眼光が印象的な俳優。愛称は「ミッキー」。ニヒルな雰囲気とドスのきいた声...
成田三樹夫
10位 (118view)
笠置シヅ子芸能人
「ブギの女王」として一世を風靡した歌手、女優。本名は亀井静子。「松竹楽劇部...
笠置シヅ子
11位 (117view)
古賀政男芸術文化
「古賀メロディ」と呼ばれる4000とも5000曲ともいわれる膨大な数の曲を...
古賀政男
12位 (93view)
諏訪根自子芸術文化
美貌の女性ヴァイオリニスト。本名は大賀根自子。夫は外交官だった大賀小四郎。...
諏訪根自子
13位 (86view)
白洲次郎その他
官僚、実業家。妻は作家の白州正子、長男は元東宝東和社長の白洲春正、長女は武...
白洲次郎
14位 (86view)
柳家金語楼芸能人
エノケン、ロッパに並ぶ三大喜劇人のひとり。
柳家金語楼
15位 (73view)
吉本せい財界人
「女今太閤」「女小林一三」と呼ばれた吉本興業の創業者、芸能プロモーター。荒...
吉本せい
16位 (70view)
山口小夜子その他
ファッションモデル、ファッションデザイナー。パリコレにモデルとして出演する...
山口小夜子
17位 (63view)
比嘉和子その他
『アナタハンの女王事件』の当事者。太平洋戦争末期から終戦後、太平洋の孤島ア...
比嘉和子
18位 (60view)
香淳皇后その他
昭和天皇の皇后。島津久光のひ孫、久邇宮朝彦親王(中川宮)の孫にあたる。平成...
香淳皇后
19位 (55view)
高峰三枝子芸能人
昭和を代表する女優。また、歌手として映画主題歌のレコードを出したことで、「...
高峰三枝子
20位 (53view)
本田宗一郎財界人
ホンダ(本田技研工業)の創業者。
本田宗一郎
21位 (53view)
出光佐三財界人
石油元売会社・出光興産の創業者。神戸高等商業学校(現・神戸大学)を卒業後、...
出光佐三
22位 (51view)
渥美清芸能人
コメディアン、俳優。本名は田所康雄(たどころやすお)。 浅草のストリップ...
渥美清
23位 (51view)
檀一雄芸術文化
『最後の無頼派』とよばれた小説家。同じ東京帝国大学の学生だった太宰治と親友...
檀一雄
24位 (50view)
片岡千恵蔵芸能人
戦前から戦後の長きにわたり大スターとして君臨した俳優。本名は植木正義。息子...
片岡千恵蔵
25位 (49view)
松下幸之助財界人 / 学者・教育者
昭和の実業家。パナソニック(旧・松下電器産業株式会社)の創業者である。 ...
松下幸之助

昭和ガイドとは

昭和をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

幕末 人気のタグ

昭和をもっと深く知る

人物の子孫
今でも続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに昭和の有名人や名言をまとめて見る
年ごとの生まれた/亡くなった有名人一覧
各年ごとに有名人の写真や詳細を一覧で見る
今日は何の日?
生まれた・亡くなった有名人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに昭和の有名人を見る
出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
出身学校、学歴
出身大学、高校ごとに見る有名人の意外な学歴
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します
記念館・銅像
昭和の有名人にゆかりがある場所

昭和ガイドFacebook